羽田→クアラルンプール滑り込み入国

こんにちは。TOMOです。

3月16日夜便の羽田→クアラルンプールを予約しており、
本日朝マレーシアに到着しました。

同じく3月16日、この便が出発する1時間前に
コロナウイルスに関連してマレーシア政府からある発表がありました。

内容は
>現在の状況に鑑みて,抜本的な対策が早急に必要と判断し,感染症予防管理法及び警察法に基づき,3月18日から3月31日まで全土に活動制限令(Movement Control Order)を発令する。
といったものです。
(在マレーシア日本国大使館からのメール引用)

詳細は割愛しますが、簡単にいうと
・日常生活に関わること以外はしちゃダメ
・インフラ系ライフライン系以外は店も閉めること(食堂含む)
・マレーシア人の出国を禁止
・観光客及び外国人渡航者の入国は全て禁止
といった意味になります。

マレーシアは比較的コロナウイルスを抑え込めていたものの、
一部の宗教イベントで5000人超が集まり、その集会から
1日100人単位で感染者が見つかり始めたことによる対策になります。


僕は飛行機の搭乗ゲート前でギリギリ情報を確認して搭乗できたものの、
入国できるのか? そして入国後生きていけるのか、不安で仕方なかったです。


朝7時頃空港に到着し、入国ゲートに関しては
 ・健康や入国前の移動に関して紙に記入(北海道や中国に行ってないか等)
 ・ヘルスアラートカード(「2週間は体温測ること」等が書かれた1枚の紙)を受け取ったことを見せる
の2点があるだけで、身体検査は一切なく入国できました。

そしてまだ空港内の食堂もいつも通り営業していたので、いつも通り食事。

そしていつも通りバスに乗って中心部のKLセントラルに移動し、
いつも通り電車で最寄駅まで移動。

マスクしている人が多い以外は、意外といつも通り。

が、ここでいつも通りではない光景が!
最寄り駅はモール内の地下にあり、
普段利用しているモール内スーパーの前を通ると開店15分前にして20人ほどの列

あー、やっぱりーー!

備蓄ゼロのため買い物できるかは凄く心配していたので
急いで荷物を置いてそのスーパーへUターン。

30分ほどで野菜や肉・水等はほとんど空になってしまいました。
パスタや米、缶詰なども危ない状況でした。

自分はその無くなる前にスーパーに行けたので、なんとか最低限の買い物はできました。

そして運良くトイレットペーパーの入荷するタイミングで運んでくる定員の見つけたので
ペーパー系の心配も特に無さそうです。


政府としては「供給は問題なくするから!」「パニックで買い溜めはしないで!」
と呼びかけていますが、今やSNSの時代で色んなスーパーの情報が流れています。

実際、夜に発表のあるとされていた16日の昼頃には
移動制限を予期した方々が既に買い溜めをしていたとも聞いています。

供給はストップしない以上、数日程度でパニックは収まるとも思いますが、
一方で買い溜めが買い溜めを呼ぶ可能性も、
輸入量が減る・物流が一部ストップするといった可能性もあります。

反対に、大きなスーパーや地方のスーパーでは
今日もとくにそれほど変わりなく商品があったというツイートも見かけました。


色々情報が錯綜していますが、明日から2週間移動制限が始まります。
政府の発表からわずか24時間後からです。

凄いタイミングで戻ってきてしまいましたが、
基本は家で引きこもり買い物だけする生活、
実は今までとそんなに変わらないんじゃないかと思う今日この頃です。

世界が平和でありますように!!


この記事へのコメント