マニラRVSカップ 参戦結果【海外遠征】

こんにちは。TOMOです。

11/15~11/25の10泊11日でマニラ遠征をしてきました。

今回の目的は3つ。
 1.RVSカップ@メトロカードクラブへ参加(11/15~18)
 2.マニラスーパーシリーズ@オカダマニラへ参加(11/19~24)
 3.キャッシュ修行(遠征中時間を見つけて)

基本はAPTマニラとかAJPC仁川とか一つのトナメ参加して終わりのことが多いのですが
今回はRVSカップとスーパーシリーズの2つのトナメに参加しつつ
時間を見つけてキャッシュもやりたいと思っていました。


ここではRVSカップについて記載します。

そもそもRVSカップとは、地元のポーカールーム「メトロカードクラブ」で
年に一回開催される大きいトーナメントです。

メトロカードクラブ;

海外トーナメントのバイイン(参加費)はアジアの安いエリアでも
メインイベントは10万円前後・サイドイベントでも3~5万円程度・
ハイローラーといわれるものだと数10~100万円程度のことが多いです。

一方で、マニラの方の月収は1万ペソ(約2.2万円)~2万円ペソ(4.4万円)
といった方も多く、勿論ポーカープレイヤーは比較的お金を持っている方々が多いとはいえ
現実的にこのバイインを出すことは難しいです。

そこでメトロカードクラブで日々開催されるトーナメントは1,000ペソ前後であり、
このRVSカップは年に1回のお祭としてメインで11,000ペソといった作りになっています。

1万ペソを超えるので、それでもまだ人によっては高いのですが、
1/10の値段でサテライトから参加すれば普段と変わらない1,100ペソで
優勝が100万ペソ超えのイベントに参加できるので、彼らにとってのお祭です。

そのため、費用対効果で考えたら出ないが正解かもしれないイベントですが、
フィリピン人プロも多数参加しています。

そんなフィリピンでは有名な、海外ではマイナーなトナメに参加してきました。


結果、
 ・サテライト:1/1で通過。メインイベントの参加が1つ無料に
 ・メイン:2発参加。インマネならず
 ・ハイローラーPLO:4位/25エントリー。バブルもディールで参加費だけ回収
 ・ディープスタックターボ:6位/83エントリー。インマネ
といったものでした。

1サテ通過、1バブル、1インマネと並べていくと悪くは無いものの
いつも通りというかなんというか、微妙ーな結果です。
(収支も±0くらいです)


RVSカップでは
 ・プリフロップBBQQを2人オールインが入ったタイミングで確信持ってダウン(1人KK)
 ・BBフロップトリップスをSBチェックレイズに確信持ってダウン(相手強キッカー)
等冴えに冴えていたので、もう少し結果が欲しかったなーという感想です。

また、PLOは自分より上手いと思える人が1人しかいなかったので
正直優勝したい思いでしたが、最後はラップ+バックドアフラドロ vs セットで引けず。

実力不足を棚に上げてあまり言いたくないことではありますが、
「持ってない」ってこういうことかなーと思ってしまいました。


この記事へのコメント