マレーシアでの意外な固定費、エアコンの××

こんにちは。TOMOです。

マレーシアは家賃も安いし、通信費も安い。
電気代はそこそこするけど、固定費はどれもこれも日本より安い。

と日々物価の安さを感じながら過ごしていますが、
日本ではかからないけどマレーシアでかかる固定費がありました。

それが、「エアコンのメンテナンス費」です。

マレーシアに関わらず東南アジアあるあるらしいのですが、
コンドミニアムの借主は、エアコンのメンテナンスをする義務があります。

適切な頻度(半年に1回程度)で行わないでエアコンが壊れた場合、
備え付けの家具の一つであるにも関わらず、
その修理費用や買い替え費用を払わなければいけないそうです。

いわゆる「普通に使っていて壊れた」に該当する経年劣化として認められるのが
「半年に1回程度メンテナンスをしながら使っていた」ということだと理解しています。

部屋を借りる際にそんな話をエージェントの方から聞いていて、
そろそろ半年も過ぎた9月末にお会いする機会があったので、
その時に業者の手配をお願いしてみました。


そして忘れてた頃朝7:36に送られてくる「今日は大丈夫ですか?」のメッセージ。
8:30に起きてもう慣れたのか普通に「何時の予定ですか?」と質問する僕。
「9:30-10:00だそうです」「10時からでお願いします」のやり取りが9:05。

突っ込んだら負け、突っ込んだら負け。

そして10時過ぎに業者がやってきました。


半日程度時間がかかると聞いていましたが、エアコンを確認した業者の方曰く
「1~1.5時間程度で終わるよ」とのこと。

案外すぐ終わるんだなーなんて考えながら作業を眺めていました。

現在住んでいるコンドミニアムには、
 ・リビングに1台(天井埋込形)
 ・僕の部屋に1台(天井吊形)
 ・友人Nの部屋に1台(天井吊形)
の計3台があります。

その三台を一度分解して、カバーをかけ、高圧洗浄し、
汚れを流して綺麗にしていく……×3といった感じでした。
aircon3.jpgaircon2.jpg

業者は二人いたので、同時に分解したパーツは水場で綺麗に洗い流して
もう一人は現場で作業してと無駄の無い流れで確かに計1.5時間程度で作業は終了です。

金額は、天井埋込形(写真で言う上の形)が230RM、
天井吊形(写真でいう下の形)が130RM×2の計490RM(約13,000円)なり。

友人と折半なので、一人当たり6,500円。

半年に1回と考えると月1,100円程度、
遠征で使わない日も多いので9か月に1回と考えると月720円程度です。
この金額が家賃に上乗せされると考えても計36,000円程度の計算になります。

やらずに5万円10万円(で済むか分からない額)請求されるリスクを考えたら
郷に入っては郷に従えの精神で今後もしっかりやっていこうと思います。

一方で、日本人のマレーシアブログを読むともうちょっと安い業者もあるみたいなので
次回までにはエージェント任せではなく良い業者を見つけられればと考えています。

この記事へのコメント