Snowieトレーニングを始めてみた

こんにちは。TOMOです。

ポーカートレーニングソフトSnowieを活用した分析についてです。

僕のSnowie先生との付き合い方は、実際に対面した難しいシチュエーションで
Snowie先生だったらどうするの?という質問形式がほとんどでした。

「上手いプレイヤーに質問をする」ことで学びを増やしたいと考え、
その「上手いプレイヤー」の一人として付き合ってきました。

僕はキャッシュゲームよりもトーナメントの方が好きです。
トナメではSnowieとは違って独特な打ち方をしている方を見かけることが多く
その方々の考え方を推測してエクスプロイトしていくことが面白い
というのがトナメの方が好きな理由の一つです。

そうなると、「Snowie先生の打ち方を取り入れたい!」とは思えず、
1プレイヤーとしてのお言葉をいただく程度の付き合いしかしてきませんでした。


が、色々な方の話を聞いていると、出てくる言葉は「基本はキャッシュ」


キャッシュで結果を残せないと今のペース(1・2ヶ月に1度2週間程度)で
ポーカーを続けるのはバンクロールやそれに伴う精神的な理由で
長くポーカーを続けるのは難しいのかなと最近思い始めています。


そこで、手始めにSnowieのトレーニング機能を使ってみました。

今までのトレーニング利用実績がこんな感じです↓
キャプチャ.PNG

Snowieを活用し始めた当初、フリーズアウトのトーナメントで
「どうやったらSnowieをエクスプロイトできるか?」と試して以来
ほぼ何もしてきませんでした。


ここ数日1回100~400ハンドくらいの量で、Snowieになったつもりで打った結果がこちら
snowieキャプチャ.PNG

見方としては 左←が上手い・右→が下手。
真ん中より右にいるので、「上級者」なんて表現されてますが、
「下手」といって差し障りない状況!

Snowie先生が僕をエクスプロイトしてこないためか
僕のなんちゃってSnowie式でスタックは基本増えていくんですが、
逆に言うとエクスプロイトされやすい打ち方になっている証拠です。


学べば学ぶ程実践で勝てなくなる期間も今まで多々ありましたが、
ブレークスルーのためまずは仁川までに5000ハンドを目標に
続けてみたいと思っています。

そして気づいたことをブログでまとめつつ、
この矢印が左に近づいたキャプチャを最後に貼りたいです。


この記事へのコメント