HSBCでマルチカレンシー口座開設を申請

こんにちは。TOMOです。

7/15(月)~18(木)の3泊4日で、シンガポールへ行ってきました。

その目的は、HSBCシンガポールのマルチカレンシー口座の開設!

マレーシアに移住する際、マレーシアで使用する銀行口座としてHSBCを選びました。

その時の流れ等はこちらのページに記載しています;

マレーシアで生活する分にはこの口座でとくに問題はないものの、
日本円やマレーシアリンギット以外の通貨を取り扱えるようにしたい思いがありました。

一般的にはいわゆる米ドル口座、日本円口座、オーストラリアドル口座……等ですが、
HSBCには一つの口座で複数の通貨を取り扱えるマルチカレンシー口座があります。

HSBCマレーシアでも開設できると聞いていたので、
数週間前にマレーシア国内の店舗に行ってきました。

担当者にマルチカレンシー口座を作りたいと伝えたところ、
「(HSBC)マレーシアではマルチカレンシー口座は作れないよ?」
と言われました。

続けて、「米ドル口座を個別に作るとかできるよ」とのことだったので、
「え、作れるって聞いたんだけど。。」と言い返すこともできませんでした。

そこで、「マレーシアで作れる」という情報が誤っているのだろうと考え、
隣国のHSBCシンガポールに行く流れとなりました。


そしてバスに乗り、シンガポールに到着!
バスでHSBCの店舗に向かいました。

バスで向かう流れはこちら;

67087547_670106613490579_1061817830850166784_n.jpg

そこで担当者の席に通され、早速
「マルチカレンシー口座を作りたい」旨を伝えました。

僕&友人N「マルチカレンシー口座を作りたいです!」
担当者「ほー。なんでシンガポールで開きたいの?」
友人N「マレーシアに住んでるんだけど、マレーシアでは作れないらしくて
    一番近いシンガポールに来ました」
担当者「え、先週お客さんからマレーシアで作れるって話を聞いたんだけど?」
僕&友人N「え?」
担当者「え??」
僕「え、え、え、僕ら店舗で担当者からそう聞いたんだよ??」
担当者「え、そうなの? 私が間違ってるのかもしれないね」(納得してない)
僕「え、そうでしたよね。。」
友人N「はっきりそう言われたけど。。」

担当者の様子からすると、信用できる方からの情報のようです。
ただ、僕らからしても、(信用できないかもだけど)公式な窓口での情報。

どっちが正解か分からなかったので、とりあえず開設の手続きを進めて貰いました。

必要な書類はパスポートと住所証明書(ここでは在留届出済証明書)。
この二つで問題なく手続きは終わりました。

手続きと並行して、
 僕:過去にメッセージでやり取りしたHSBCマレーシアのスタッフへ
 友人N:VISA取得時にお世話になった会社の社長へ
それぞれメッセージを送っていました。

手続き中には回答が来なかったため、担当者とは
「いったん開設手続きはストップして、
 マレーシアに戻って結論が分かったらどうするか伝える
 (必要なら開設するし、必要じゃなくなったら書類は破棄して貰う)」
ということになりました。


HSBCを後にしたタイミングで、
 HSBCマレーシアの担当者から「Yes(マルチカレンシー口座を作れるよ)」
 VISA取得でお世話になった社長から「普通に作れますよ」
とそれぞれ連絡が来ました。


??????!!!!!!!


この旅行の目的が無駄と決まった瞬間でしたが、
とりあえず「もうわけがわからない」以外の感想が浮かばなかったので、
後日HSBCマレーシアに行くことにして、
残りの時間を純粋な旅行として楽しむことにしました。


そして

帰国の当日、昼過ぎにマレーシアに到着し、
その足で改めてHSBCマレーシアで
「マルチカレンシー口座を作りたい」と伝えました。

担当者「あーそうなんだー。じゃーパスポート見せてー」

ってな感じのスタートで、何事もなく口座開設できました。

VISA取得でお世話になった社長いわく「コミュニケーションミス」だそうです。
どんなコミュニケーションミスなんだろう?? と謎しか残りません。

ちなみに開設したのは「Everyday Global Account」という口座です。

引用;
Available currencies
Malaysian Ringgit (MYR) – Base currency, United States Dollar (USD), Canadian Dollar (CAD), Great Britain Pound Sterling (GBP), Hong Kong Dollar (HKD), Australian Dollar (AUD), New Zealand Dollar (NZD), Singapore Dollar (SGD), Euro (EUR)


これを見て、僕とスタッフのやり取り。
 僕「日本円ないんですね」
 スタッフ「ないですね」

これを見て、友人Nと社長のやり取り。
 友人N「日本円ないんですね」
 社長「ありますよ」


僕&友人N「どういうこっちゃーーーーー」 ←イマココ


本当に今日のところはここで思考が止まっています。

マレーシアでマルチカレンシー口座を作れるなら、
シンガポールで申請した手続きは止めて貰う予定でした。

が、マレーシアの口座では日本円を扱えず、
シンガポールの口座では日本円を扱える(確認済み)なら
シンガポールの口座を作る理由ができます。


ネットバンキングのアカウントには既にマルチカレンシー口座は反映されており、
今日の今日でデビットカードも受け取りが完了しました。

大は小を兼ねる的な意味合いでシンガポール口座も開設することになると思いますが、
マレーシアでの金融機関とのやり取りは、色々しんどいです。



~~~~7/20追記~~~~
シンガポールのスタッフに連絡し、
シンガポールの口座も作って貰うことにしました。

また、HSBCマレーシアでは旧式と新式(?)で二つ種類があるようです。
もしかしたら日本円は片方に入っていてもう片方に入っていないのかもしれません。

いったんこれ以上の情報を調べようとは思っていないので
機会があれば窓口で聞いてみる程度に留める予定です。


この記事へのコメント