バスでクアラルンプールからシンガポールに移動

こんにちは。TOMOです。

なんともなしにマレーシアに移住して8ヶ月が過ぎました。
マレーシアにも慣れてきたので、3泊4日でお隣のシンガポールに行ってみました。

海に囲まれている日本に住んでいると、他国に行く=飛行機に乗るという感覚でしたし、
最近は東京~大阪間も新幹線より値段が安いので飛行機で移動することが多かったです。

が、マレーシアのクアラルンプールからシンガポールの中心まではバスで5時間強。
であれば東京~名古屋間とほとんど変わらないので、値段次第でバスにしようと決めました。


新しいことをする時はまず情報収集。
検索エンジンで上の方に出てくる以下のようなサイトをしらみつぶしに見ていきました。

毎度毎度
良い時代に生まれたなー
先人って偉大だなー
と思わされます。

マレーシアに移住して困るだろうと思っていた僕の英語力の低さは、
先人たちが歩んで日本語で記してくれたサイトでカバーされています。
(本当に日本語と中学英語、ボディーランゲージだけでなんとかなってます)


色々調べた結果、Starmart(スターマート)という会社のバスが良さそう
という結論になりました。
同居人Nの友人がこのバスを過去に使っていてよかったことも決めての一つです。

Starmartのサイトはこちら;

ネットで予約もできるようでしたが、確実なのは対面!
ということで、タイムズスクエアの店舗に出発の4日前くらいに行きました。

やる気のなさそうなスタッフに、
 ・7月15日発のシンガポール行きに乗りたい(カレンダーを指さしながら)
と伝えると、時刻表を見せてくれました。
朝から夜まで1時間~1.5時間おきくらいに出ていましたが、
一番朝早かったのが7時発でしたので、バスで寝ることも考えて7時発に決定。

値段は1人45RMなので、日本円で約1,200円。
JR東日本で言うと、東京駅~平塚駅(1,144円)くらいの値段で
他国に移動できる計算になります。

ちなみにチケットはこんな感じ。
67166065_2294175064030803_4997475601750163456_n.jpg

赤く〇で囲ってある「22,25」が座席番号です。
今回は友人と2人ですが、チケットは別々でなくこの1枚で2人分となっていました。

当日はどうすれば?
とスタッフに聞くと、タイムズスクエアを出てすぐのところに停留所があり、
そこに15分前に来ればよいとのことでした。

写真を撮り忘れてしまいましたが、その場で停留所の写真を見せてくれるので
それを頼りに行けば間違いないと思います。
(ちなみに停留所の前には、出店風のStarmartのチケット売り場があるので
 そこを目印に探せばよいと思います)


そして当日。
バスはこんな感じでした。
66815088_401967957120586_7072747311767486464_n.jpg

右に2席・通路を挟んで左は1席。なので横幅はゆったり。

さらに前との感覚も結構空いていて、足も伸ばせるようになっていました。
LCCに慣れている自分としては最高といっても良い移動環境です。
寝不足の状態で乗ったこともあり、移動中はトイレ休憩の間も含めてほぼ寝ていました。

ただ、日本の高速バスとは違い、FROMマレーシアTOシンガポール。
他国間の移動なので、2回面倒な時間がありました。

イミグレです。

マレーシア出国時に1回パスポートを見せる。
そしてシンガポール入国時にパスポートと入国カードを見せる。
この2つの作業が必要で、バスを降りて空港のイミグレのようなところに並んで
順番になったら指紋取られて何泊するのーとか聞かれて終わりです。
(シンガポール入国時は1時間弱並びました)

入国カードはバスの中で配られ、このサイトを見ながら書きました。
(ここでも先人の苦労に感謝です)

予定では5時間強とのことでしたが、13:30頃着いたのでざっと6時間半。
イミグレが混んでいたことを考えれば、妥当な範囲かなと思います。


ちなみに到着時シンガポールドルを一切持っていませんでしたが、到着する場所「ゴールデンマイルタワー」横の建物「ゴールデンマイルコンプレックス」に両替所がいくつかあります。

注意点として、両替所は建物の中ではなく通り沿いに位置していました。
先走って中に入るとただただ時間が勿体ないので、
両替目的の場合は道路沿いにレートの良い場所を探すことをオススメします。
※店によって、手数料10%くらいの値段で吹っ掛けられました。
 日本円がマレーシアリンギットや米ドルに比べれば割高になるのは仕方ないですが、
 悪質な店も点在しているようなので、自分の目とその時のレートで
 調べた上で両替することをお勧めします


これでシンガポールドルを持ち、シンガポールでどんなこともできる状態になりました。


ちなみにシンガポールからクアラルンプールへのチケットは買っていませんでしたが、
何の文句も無かったので行きと同じStarmartにしました。
両替をしたゴールデンマイルコンプレックスに売り場があり、

値段を聞くと通常20シンガポールドル(約1,600円)。
プロモーション中で、幾つかのバスであれば10ドル(800円)。

僕「8時発くらいのバスが良いなー」→スタッフ「20ドルだよー」
僕「何時のバスだと10ドルなの?」→スタッフ「7時半発だよー」

先に言ってよw ということで、10ドル節約のために30分早い帰宅になりました。

クアラルンプール発が1,200円。シンガポール発が800円。
一人当たりGDPは、マレーシア10K米ドル、シンガポール57K米ドル。

なんかおかしくない?と釈然としない気持ちになりましたが、
「安いは正義」なので、あまり考えずに往復2,000円で
シンガポール旅行できることに感謝です。


※補足※
横にあるバス到着地のゴールデンマイルタワーにも売り場はありますし、
マレーシアで往復チケットを買うこともできるようです


ゴールデンマイルコンプレックスでのバスチケットの買い方は
こちらが参考になると思います。


今回はマレーシアからシンガポールへの移動について記載しました。
明日以降、シンガポール旅行の内容を記載していきたいと思います。
※ただの旅行ではなく、移住者らしい目的がちゃんとありました。

その記事がこちら;


この記事へのコメント